プロミス関連

プロミスでの即日融資の方法

更新日:

プロミスでの即日融資の方法の一つにインターネットがあります。インターネットに接続できるパソコンやケータイ、スマートフォンさえあればいつでもどこでもお申込みが可能です。

まずはプロミスの新規お申込みページにアクセスし、お客さま情報、自宅情報、勤務先情報を入力します。Web契約・来店契約・郵送契約の3つの契約方法から選ぶ項目がありますので、インターネットで即日融資を受けたい場合はWeb契約を選びます。

Web契約なら50万円までで即日振込(申込時間により翌日になることもある)されます。必要事項に一通り入力が終わり送信されますと、審査は9:00~21:00までの時間で行われているので、即日融資を受けたい場合は21:00以内にお申込みすることが必要です。/p>

審査担当者による本審査が開始されます。本審査では信用情報機関にお申込者の情報を照会したり、勤務先への在籍確認などを行っています。

信用情報に事故情報が記録されていたり、勤務先の在籍確認が取れなかったときは本審査に落ちてしまうことがあります。本審査は最短30分ほどとスピーディーに結果がご連絡されます。本審査に通過しだい、Web契約を行いそれが終了したら、当日中に口座に振込されます。

Web契約でも即日融資は、全銀システムの稼働時間が拡大に対応しましたので、契約が完了すれば原則24時間最短10秒で振込可能です。

 

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

の口座をお持ちの方なら瞬フリサービスをご利用することが可能です。このサービスなら平日でも土日祝でも24時間いつでも受け付け完了から10秒ほどで振込が実施されます。

全銀システムの稼働時間が拡大された現在では、平日14時を過ぎてしまってもプロミスの場合振込融資は可能な場合が多いですが、、三井住友銀行またはジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行に口座を持っていない場合は、対応時間を確認しておく必要があります。。

振込融資が時間外になってしまった場合でも、店舗でのカード発行に替えると大丈夫です。来店契約では平日でも土日祝でも9:00から22:00まで(一部21:00まで)受付している自動契約機をご利用し契約とカード受け取りをその場で済ますことが可能です。カードを受け取りしましたら24:00まで営業しているATMコーナー、コンビニなどの提携ATMからお金を借りることが出来ます。

-プロミス関連

Copyright© アルバイトでプロミスを利用する前に※返済計画をしっかりと , 2019 All Rights Reserved.